2021予想

弥生賞ディープインパクト記念GⅡ(2021)予想のふたつのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日3月6日の重賞2レースは予想をあげたオーシャンSは外し、

チューリップ賞は当たりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり1点買いは利益が大きくなりますね!

 

弥生賞予想の考え

さて、今日の弥生賞は良馬場になりそうですね。

もともと弥生賞は3歳戦でもかなり堅い決着になりがちです。

しかも良馬場であればよりそうなりがちです。

 

人気馬を中心に過小評価になっている馬を選びたいところです。

このレースの1番人気②ダノンザキッドは、出走馬の中で唯一のGⅠ馬です。

しかも12月のホープフルSは中山2000M芝であり、同条件で勝利している

のは、心強い結果と言えます。馬連であれば、軸馬にして問題ないでしょう。

 

3歳戦の中では、この中で、より成長した馬がいるかを考えるのも

楽しみのひとつと言えます。

 

2番人気⑩のシュネルマイスターは2戦2勝ですが、重賞経験はありません。

外枠(といっても10頭立て)で他の馬にもまれることなくレースを

進めることができるのは鞍上ルメールにとっても有利でしょう。

 

この2頭でいいかな?と思いますが、他に気になる馬を挙げます。

8番人気⑧のソーヴァリアント。前走やっと未勝利を勝ち上がりましたが、

4戦全て2000M以上のレースを経験しており、しかも3戦で1番人気。

後ろからでも前からでも上位にくるのは好感が持てます。

スポンサーリンク

他にはピンとくる馬はいなかったので、この3頭で決めたいと思います。

 

②-⑩ですと今は3.3倍ですのでうまみはあまりありません(笑)

②-⑧は19.1倍ですので押さえておこうかと思います。

弥生賞予想のポイント

今回のポイントは、

①弥生賞は堅い決着

②過小評価の馬を探せ!押さえろ

この2点です。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

応援クリックお願いします

LIST

コメントを残す

*