2020予想

マイルCS 2020予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マイルCS(GⅠ)の予想です。

例年京都で行われていますが、今年は京都競馬場改修の為、阪神競馬場での開催となります。

 

阪神コースと京都コースでは、中山と東京のような大きな違いは無いと

思われますので、今回は考慮しないでいこうと思います。

 

予想の組み立て

 

今回のラインナップで、考慮すべき馬は7頭。

②レシステンシア

④グランアレグリア

⑥ラウダシオン

⑦アドマイヤマーズ

⑧インディチャンプ

⑨カツジ

⑰サリオス

 

②レシステンシアは、阪神マイル実績は良いが、古馬対戦が初であること、

前走が5月であり、6ヵ月ぶりの実践である事は、割引が必要だ。ただし54kgでの出走は魅力ある。

④グランアレグリアは、ダントツ1番人気になっている。コース、距離適正や実績をみても

外す要素が見当たらない。軸にして買っていくのもありだろう。

⑥ラウダシオンは、非常に評価の難しい馬。戦績をみれば安定しているし、NHKマイル(GⅠ)も

勝っている。しかし、NHKマイルで勝つ馬は、その後伸び悩む傾向もあるのでこの馬はどうか。

⑦アドマイヤマーズは、昨年の香港マイル(GⅠ)の勝ち馬ではあるが、私自身の川田騎手への信頼が

あまり無い。

⑧インディチャンプは、昨年のマイルCSの勝ち馬である。ただし年齢的な面を考えると

中心にはなりづらい。

⑨カツジは、はっきりいって戦績からすればリストアップの必要はないだろう。

前走久々の勝ちであっただけであるが、今回ジョッキーが池添になり、穴的要素で挙げてみた。

⑰サリオスは、3歳GⅠで2着2着と実力馬であるが、ハーツクライ産駒であっても菊花賞に向かわず

マイルに参戦しているところから考えると、陣営はよほどマイル適正を感じているのであろう。

大外枠ではあるが、もまれることが少ないと考えれば良いかもしれない。最近Mデムがパッとしている

印象で無いところが多少割引材料か。

 

予想の結論

④軸

②、⑰

この3頭でいくと良いだろう。

穴党は、是非⑨を抑えて。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

応援クリックで人参効果あるかも!?

LIST

コメントを残す

*