2019予想

万葉ステークス2019の予想と考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

万葉ステークスを考えて行きます。

今日の京都は曇りの良馬場です。

このレースは9頭が出走します。

昨年はこのレースで約12万円のプラスになったので外せないレースです。

スポンサーリンク

過去5年を振り返る

 

馬場 1~3着馬の人気 出走頭数 1~3着馬の馬齢 1~3着騎手 1~3着馬の父 馬連 3連単
2018 ⑦-③-② 9 8歳-5歳-牝7 秋山-古川-杉原 タイキシャトル-スウェプトオーヴァーボード-ハーツクライ 3,820円 51,230円
2017 ②-⑦-③ 12 7歳-せ8-5歳 シュミノー-酒井-Mデムーロ フジキセキ-キングカメハメハ-ディープスカイ 5,060円 59,290円
2016 ⑥-⑤-② 11 5歳-8歳-8歳 川島-岩田-秋山 マンハッタンカフェ-アオマイヤドン-ゼンノロブロイ 8,310円 148,390円
2015 ③-⑥-④ 13 6歳-4歳-6歳 武豊-小崎-浜中 ゼンノロブロイ-チチカステナンゴ-ディープインパクト 6,250円 86,780円
2014 ①-②-④ 10 7歳-せ5-せ6 岩田-酒井-藤懸 ダンスインザダーク-キングカメハメハ-マンハッタンカフェ 580円 6,360円

過去5年では、小頭数の割に荒れる傾向があります。

スポンサーリンク

また高齢馬の活躍も特徴のひとつです。今回も中穴くらいを狙っていきます。

 

予想を公開

さっそく考えて行きます。

ポイントは直近レースの状況と、このレースとの相性です。

昨年このレースで7番人気から勝ったこの馬も今年で9歳。

鞍上も秋山に戻しました。2018年は重賞では惨敗でいいのですが、丹頂Sで11着は

状態が良いとは言えません。春からの休養空けで走れなかったとも考えられますが、

前走も2000Mとはいえ、しんがり負けですので、今回は厳しいかもしれません。

 

気になる馬としては、③アルター。7番人気ですが、丹頂S、ステイヤーズSと人気の低い割に

上位の成績を残しています。ここは抑えてみたくなる1頭です。

④のグローブシアターは母シーザリオ。菊花賞馬のエピファネイア(半兄)朝日杯FS馬のリオンディーズ(全兄)

という血統です。ここでは、長距離もあっていますので、買いですね。

今回は人気馬が強そうですね。

1番人気の⑥菊花賞3着馬ユーキャンスマイルは武豊騎手鞍上で盤石そうです。

2番人気の⑦アドマイヤエイカンも問題なさそうです。

 

このメンバーでは、昨年のように穴狙いは難しいですね。

④⑥⑦でいけそうです。

どうしても穴馬を抑えるのであれば、③でしょう。

 

結論

3連単

④-⑥-⑦ 200円

④-⑦-⑥ 200円

⑥-④-⑦ 200円

⑥-⑦-④ 200円

⑦-④-⑥ 1000円

⑦-⑥-④ 200円

 

以上6点でいきます。

 

購入合計2000円

 

 

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

応援クリックで人参効果あるかも!?

LIST

コメントを残す

*