勝利の方程式

競馬で収支がプラスになる人とマイナスになる人の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

競馬で勝つと、ついつい気が大きくなってしまうもの。

競馬の収支がプラスになる人と、マイナスになる人の大きな違いは?

 

この記事は以下のような方を対象にしています。

・競馬で収支をプラスにしたい

 

 

「競馬で勝つ」

あなたはどちらの「勝」になりたいですか?

A : 10レース賭けて7レース当たったが、収支がマイナスの人。

B : 10レース賭けて1レースしか当たっていないが、収支がプラスの人。

私なら、Bになりたいです。

 

1レースで、1点100円を馬連BOXで10点買ったとします。1000円の賭け金額ですね。

結果は配当が一番低い4.5倍で当たっていました。

払戻は450円です。

要するに、競馬で当たったのに、収支は負けです。

これって嬉しいですかね?

私はあまり嬉しくありません。

 

競馬で万馬券が当たりました!

このレースでの収支は+1万円です。

次のレースで更に増やしてやろう!と、各3000円BOX3点の購入をしました。

結果負けてしまい、このレースまでの収益は+1000円になりました。

意外にこのタイプの人多くありませんか?

 

私が、競馬で勝ち続ける為に意識している事はただ一つです。

+10万円でも、冷静さを保ち、次のレースでドカン!!と買わない事です。

 

こんな口癖の人は要注意です。

「ギャンブルで稼いだ金は水ものだから、使ってナンボ。」

豪華に何かを食べたり、買ったりするのであれば良い記念ですので良いと思います。

でも、これを次のレースでやってしまう人は、まず当たりませんし、結局収支はマイナスする人です。

 

収支をプラスにしたいのであれば、自制心を持って、当たった後の自分の行動に注意しなければなりません。

 

 




スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

応援クリックで人参効果あるかも!?

LIST

コメントを残す

*