2018予想

第50回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)予想と考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ダービー卿チャレンジTの予想と考え方です。

ダービー卿チャレンジTは、中山競馬場で行われる4歳以上ハンデ戦 グレードⅢ(GⅢ)1600m芝のレースです。

この記事は以下のようなことでお困りの方を対象にしています。

・ダービー卿チャレンジTの予想が絞り切れない

ダービー卿チャレンジTのお薦めの馬を知りたい

・競馬新聞のお薦めする馬の数が多くて困っている

 




◆2018年の出走状況

中山は晴れの良馬場が予想されます。

出走は、16頭です。

出走メンバーは、4歳~9歳。ハンデは54kg~58kgまでです。

昨年同レース勝ち馬の、ロジチャリス、2着のキャンベルジュニアが出走しています。

 

◆過去データ(5年)

2017 2016 2015 2014 2013
1-3着人気 5-1-2 5-4-2 1-4-9 4-9-8 5-1-2

 

2017年と2014年は稍重、他は良馬場です。

過去同レースの連続出走馬の状況。

ダイワファルコン 2013年6歳 2番人気-3着  2014年7歳 10番人気-12着

カオスモス   2014年4歳 9番人気-2着  2015年5歳 8番人気-9着

インパルスヒーロー 2014年4歳 13番人気-6着 2015年5歳 9番人気-3着 2016年6歳 9番人気-10着

ブレイズアトレイル 2014年5歳 7番人気-7着 2015年6歳 7番人気6着

クラレント   2015年6歳 11番人気-6着 2016年7歳 11番人気-14着 2017年8歳 10番人気-10着

タガノブルグ 2015年4歳 15番人気-15着 2016年5歳 16番人気-13着

ダイワリベラル 2016年5歳 7番人気-4着 2017年6歳 8番人気-5着 2018年7歳 16番人気-?

サンライズメジャー 2016年7歳 6番人気-5着 2017年8歳 11番人気-13着 2018年9歳 13番人気-?

キャンベルジュニア 2016年4歳 1番人気-8着 2017年5歳 1番人気-2着 2018年6歳 6番人気-?

ロジチャリス  2017年5歳 5番人気-1着 2018年6歳 12番人気-?

マイネルアウラート 2017年6歳 3番人気-4着 2018年7歳 14番人気-?

 

ダイワマッジョーレ 2013年4歳 1人気-2着  2016年7歳 15番人気-11着

同レースを連続参戦の馬で、順位を上げて3着以内に入ったのはインパルスヒーローのみで、4歳から5歳になった馬のみとなります。

今年の参戦馬で前年出走経験のある馬で該当馬はいません。強いていえば、キャンベルジュニアが昨年2着にきていますので、

参考程度にしておきます。

 

人気面では、上記表より、1~5番人気での決着が多く、押さえても9番人気までとします。

ハンデ戦なので斤量による影響はあります。過去5年で最大斤量は(57.5k、58k、58.5k、58k、58k)で

3着以内に入った馬は、2016年の58kでロゴタイプ2着(4番人気)のみです。ロゴタイプはこの時までに、

朝日FS、皐月賞のGⅠで1着経験がありました。

 

またこのレースでは、4歳から8歳・9歳まで出走している事が多いですが、

3着以内には4歳~6歳までとなっています。(過去5年に限る)

 

 

◆予想を公開

今年の上位人気は以下です(3月31日6時00分現在)

1番人気⑬マルターズアポジー 4.9倍

2番人気④グレーターロンドン 5.1倍

3番人気②レッドアンシェル 5.4倍

4番人気⑨ヒーズインラブ 5.7倍

5番人気⑦ゴールドサーベラス 11.2倍

6番人気③ 7番人気⑥ 8番人気① 9番人気⑮

 

オッズを見る限り、断然人気はおらず、1番人気~4番人気の4頭が中心になりそうです。

現在1番人気の⑬は、斤量58キロで最大斤量です。前走中山記念3着や重賞での実績は上位ですが、

6歳、58キロ、ヨシトミさん。今回は外して考えてみます。

スポンサーリンク

2番人気は田辺の④ですが、こちらは前走、東京新聞杯1番人気を裏切り9着。

外すのは悩みますが、軸には少しもの足りないです。

3番人気の②は鞍上戸崎。4歳馬です。4歳馬の上位人気は、過去5年では、5割の確率で外しています。

4番人気⑨は、5歳ですが、上り馬です。ここ数戦全て1600Mで出走しています。走りづめであることが心配です。

5番人気⑦は、6歳ですが、前走1600万下を勝ち上がってきました。勝ちきれなかった馬がやっと、ここ2戦で2勝と勝ってきました。中山が得意なようですね。

6番人気以降では、8番人気の①北村宏。7歳馬ですが、2016年9月の新潟記念で1着後、2018年1月ニューイヤーS7着まで休養。さすがに前走は勝ち負けではありませんでしたが、叩き2戦目、もしかしたら変わり身あるかもしれません。人気も8番人気なのがいいですね。ディープインパクト産駒で、使い込んでいないのは買いです。

10番人気の⑧ミュゼエイリアン。鞍上はミナリクです。ここ最近ず~っと大外しでしたが、前走東風S(OP)で1着。東風S1着馬の連絡みは過去も多いので、押さえたい1頭です。この馬、毎日杯の勝ち馬で、3冠レース皆勤賞です。

 

このような感じです。少し絞るのは勇気がいります。

④、②、⑨、⑦、①、⑧

 

 

 

◆結論

上記6頭から、買い方を考えます。

鞍上が田辺に乗り替わる(戻る)④グレーターロンドンから買います。

また、中山巧者(といっても条件戦)の⑦ゴールドサーベラスからも買います。

2軸で購入

馬連

1-4 29.4

1-7 85.9

2-4 8.6

2-7 33.5

4-7 36.0

4-8 94.1

4-9 15.0

7-8 126.0

7-9 28.1

3連複

4-7軸 1、2、8、9

1-4-7 121.0

2-4-7 45.5

4-7-8 234.5

4-7-9 46.7

7-8-9 149.2 (おまけ)

 

 




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

応援クリックで人参効果あるかも!?

LIST

コメントを残す

*