2018予想

第23回 アンタレスステークス 予想と考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アンタレスSの予想と考え方です。

アンタレスSは、阪神競馬場で行われる4歳以上 グレード3(GⅢ)1800mダートのレースです。

この記事は以下のような方に向けて情報を発信しています

・アンタレスステークスの予想が絞り切れない

・アンタレスステークスのお薦めの馬を知りたい

・競馬新聞のお薦めする馬の数が多くて困っている

 




◆2018年の出走状況

阪神競馬場は朝9時現在、ダートコース不良馬場です。

この後の天気予報は、15時まで曇り予報です。

出走は16頭です。牡馬15頭、牝馬1頭

4歳馬1頭 5歳馬6頭 6歳馬5頭 7歳馬4頭

 

 

◆過去データ(5年)

2017 2016 2015 2014 2013
1-3着人気 3-6-8 1-3-5 6-1-2 2-5-1 1-2-3
馬場
出走 16 16 16 16 16
1着~3着ジョッキー デムーロ-川田-浜中 武豊-太宰-デムーロ 幸-戸崎-デムーロ 小牧-武豊-酒井 岩田-酒井-藤岡
年齢 5歳-4歳-6歳 6歳-5歳-4歳 5歳-4歳-6歳 5歳-7歳-7歳 4歳-6歳-6歳
斤量 56-57-56 57-58-56 57-57-57 56-56-58 57-59-56

 

過去レースを見る限り、年齢での差が無く、斤量もどの斤量にもチャンスがあります。

但し、今回は不良馬場が予想されますので、注意が必要です。

 

◆予想を公開

今年の人気は以下です(4月15日9時00分現在)

1番人気①グレイトパール 2.2倍  川田

2番人気②ナムラアラシ 7.4倍   幸

3番人気⑮ミツバ 8.5倍  松山

4番人気⑦ロンドンタウン 9.0倍  松岡

5番人気⑤トップディーヴォ 12.0倍   横山典

 

今回は1番人気のグレイトパールが少し抜けているようです。

不良馬場での勝鞍もあります。今回の馬場での最内枠は割引が必要かもしれません。

スポンサーリンク

2番人気のナムラアラシ本格化した感もありますが、昨年10月のブラジルCで不良馬場4着です。そこまで不良馬場は得意ではないかもしれません。

3番人気ミツバ馬力のいる不良馬場で470キロ台を考えると物足りなさを感じます。

4番人気ロンドンタウンですが、不良馬場でも悪くないですが、近走の6着-14着-5着と、あまり状態の良さを感じません。

5番人気トップディーヴォは、悪くない感じがします。近走は地方重賞しか走っていないので正確な判断は難しいです。

他では、⑬クインズサターン6番人気と⑫ユラノト7番人気、⑨コスモカナディアン10番人気あたりが面白そうです。

 

◆結論

軸は①からいきます。

相手に⑤、⑦

押さえで⑨、⑫でいきます。

馬連

1-5 16.6

1-9 42.7

1-12 22.6

1-13 18.5

5-13 47.0

3連複

1-5-13 48.9

1-5-9 107.4

1-5-12 68.5

1-9-12 188.9

1-9-13 127.1

1-12-13 66.3

 

3連単

1-5-13 171.3

1-13-5 183.4

5-1-13 315.9

5-13-1 455.4

13-1-5 342.5

13-5-1 448.5

 

 

 

 

 




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

応援クリックで人参効果あるかも!?

LIST

コメントを残す

*