競馬を楽しむ

かなざわいっせい氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近コロナウイルス一色のニュース一覧。

何かの記事の関連記事に、志村けんさんのお亡くなりとかなざわいっせいさんの訃報に

関する記事をみつけた。

 

かなざわいっせい!

私の競馬歴の最初のピーク。競馬ブックを毎週購入し、競馬の情報を営業の途中に

みていた。その頃、競馬ブックに「八方破れ」だったか、連載されている変わった

文章を書くライターがいた。それがかなざわいっせい氏だった。

 

競馬ブックを読まなくなり既に20年ほど?経つかと思うが、かなざわ氏の名前は

今でも鮮明に覚えていた。

新型コロナで亡くなった訳ではなく、ガンで亡くなったようではあるが、

競馬ライターとして異端?な表現には、最初は敬遠してしまったが、その後引き込まれた

のだろう。当時の競馬ブックの楽しみのひとつであったし、今でもライターの名前を

覚えていた唯一の人だった。

 

まだ65歳で亡くなってしまったのは、非常に残念ではあるが、

私にとって競馬の世界へのめり込む要素のひとつであった事は間違いない事実である。

 

かなざわ氏のような文章をかける訳ではないが、私も競馬ファンとして

少しでも私らしさを発信していけるようにしていこうと心に誓った次第だ。

 

ありがとうかなざわいっせい氏。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

応援クリックで人参効果あるかも!?

LIST

コメントを残す

*